申請方法

カウンター受付で申請する

2018年11月3日より、カナダビザ申請センター(CVAC)では、個人識別情報 (バイオメトリックス)が必要な申請者は、事前予約が必要です。個人識別情報 (バイオメトリックス)は国籍により、必要になる可能性がございます。

2018年7月31日より、ヨーロッパ、中東及びアフリカの申請者

2018年12月31日より、アジア、アジアパシフィック及び南北アメリカ 個人識別情報 (バイオメトリックス)の必要の有無は、http://www.cic.gc.ca/english/visit/biometrics.aspを参照ください。

カナダビザセンターでは、個人識別情報 (バイオメトリックス)登録をするには、事前予約は必須となります。予約時間にお越しいただければ、長時間待つ必要もなく、スムーズに申請頂けます。

緊急性を要するため、緊急の個人識別情報 (バイオメトリックス)の予約をされた申請者は、入室の際に、その緊急性を証明できる書類が必要になる場合がございます。尚、この緊急予約は、IRCCの審査期間には影響しない場合がございます。詳細やご質問は、コンタクトセンターへお問合せください。

予約申請はこちらをクリック。

  • 永住権申請者は、申請の都度、個人識別情報 (バイオメトリックス)登録が必要となります
  • 過去に一時滞在者ビザ、就学許可証、就労許可証の申請を行ったことがあり、個人識別情報 (バイオメトリックス)登録を行ったことがあるか不明の場合にはIRCCウェブサイトCanada.gc.ca/biometrics), “Find out if your biometrics are still valid”をご参照ください
  • ビザが必要な国籍リストにつていはIRCCウェブサイトをご参照くださいhttps://www.canada.ca/en/immigration-refugees-citizenship/services/visit-canada/entry-requirements-country.html
  • 個人識別情報 (バイオメトリックス)登録は、IRCC申請用紙の質問番号6(*Citizenship)に基づいています
  • 個人識別情報 (バイオメトリックス)登録を確実に行うために、ヘナ染料などが手に付着することは避けてください。申請者は30日以内に予約に基づきビザ申請センターを訪問することが求められます。センターへの訪問回数や遅延を避けるためにこの要件を遵守してください

2つの申請方法

  • 書類申請
  • オンライン申請

書類申請

Step 1 :

IRCC websiteにあるビザ/許可証に必要な情報をすべてお読みください。滞在目的に合った申請用紙とチェックリストダウンロードしてください。“Prepare Your Application” ページを参考にビザ/許可証の詳細をお調べください。

Step 2 :

application form 電子版の申請用紙(バーコードページも含む)を記入して頂きます。白地、ボンド用紙、光沢無しの用紙、レーザープリンタを使い印刷してください。

二次元バーコードは状態の良い紙をお使いいただき鮮明な状態で印刷してください。

紙媒体の申請用紙でご自身で作成するのが難しく思われるようでしたら、VFS グローバルスタッフがカナダビザ申請センターにてお手伝いする有料サービス(アシストサービスサービス)がございます。

このサービスは個人識別情報 (バイオメトリックス)が必要な方でもそうでない方でもどちらの方でもご利用いただけます。アシストサービスサービスをご利用になる申請者におきましてはビザ申請センターの同意書に署名をして頂く必要がございます。

カナダビザセンターのパソコンを使用し、申請者の代わりに回答内容、データ入力を致します。申請用紙に署名をする前に入力されたデータに誤りがないか確認して頂く必要がございます。

カナダビザ申請センターにてご自身で申請用紙入力をご希望の場合はセンター内のPCがご利用頂けます(1時間毎にご利用料金が発生致します)。

Additional Service ページにて詳しく記載をしております。

Step 3 :

ビザカテゴリーに沿ってIRCC document checklist を確認し補助書類を揃えて下さい。

IRCCの公式チェックリストに記載のある書類をすべて提出することができない場合、このwaiver form記入/署名の上、申請書類と一緒に添付下さい。

IRCCの公式チェックリストに記載のある書類を提出されない場合、一時滞在者ビザ、許可証及び永住者渡航証(トラベルドキュメント)等の審査が遅れたり却下される可能性があります。

Privacy Policyよりプライバシーポリシーをご覧頂き, VFS同意書 にご記入及びご署名ください。VFS同意書は、その他の書類と一緒にご提出ください。

重要:申請書と一緒に記入及び署名されたVFS同意書をご提出いただけない場合、CVACは書類の受付は致しかねます。申請書類は申請者に返却されます。

Step 4 :

カナダ移民・難民・市民権省(IRCC)の支払い方法をご参照の上、ビザの申請料金、また個人識別情報 (バイオメトリックス)が必要な場合は、各申請料金をお支払いください。

Step 5 :

個人識別情報 (バイオメトリックス)の登録及び提出が必要ない場合は、パスポート、写真、完成した申請用紙、ビザ申請費用、IRCCの公式チェックリストに記載のある書類をお持ちの上、お近くのカナダビザ申請センターにお越し下さい。ビザ申請センターではパッケージトランスミッションやアシストサービス - ペーパーアプリケーションなどを御用意しております。紙媒体でのご申請の場合、提出時にこれらの料金を請求をいたします。

個人識別情報 (バイオメトリックス)を提出する必要がある場合は、事前予約が個人識別情報 (バイオメトリックス)登録に必須です。

2018年11月2日から、アジア、アジア太平洋、アメリカの個人識別情報 (バイオメトリックス)登録が必要な国の方は、、2018年12月31日以降のご予約を取ることができます。ビザ申請センターでの個人識別情報 (バイオメトリックス)登録には予約が必要になります。ご希望のお時間をお決めいただいてビザ申請センターにお越し頂く事で無駄なお待ち時間を取らせないことを保証致します。

重要: 個人識別情報 (バイオメトリックス)が必要な方は、その登録費用(カナダドル85ドル)にパッケージトランスミッションが含まれています。尚、その他の料金は含まれておりません。

Step 6 :

ご予約の日は予約表を持参の上、予約時間の15分前にはビザ申請センターにお越しください。

完成した申請書類を印刷の上関係書類、登録費用の支払いレシート、パスポート原本、パスポートの顔写真ページのコピー2枚をお持ちください。

個人識別情報 (バイオメトリックス)提出が必要でない場合は営業時間を確認の上、ビザ申請センターへお越しください。

ビザ申請センター(CVAC)にお越し頂くと申請書類、個人識別情報 (バイオメトリックス)(必要な場合)の提出が可能です。該当するビザ申請センターのサービス料金を支払って領収書が発行されます。この領収書には、アプリケーションをオンラインで追跡するために必要な追跡番号が含まれています。

重要: 個人識別情報 (バイオメトリックス) が必要な方はその登録費用カナダドル85ドルに パッケージトランスミッション料金が含まれています。.

E-Application

2018年7月31日よりヨーロッパ、中東、アフリカ、又は既に個人識別情報 (バイオメトリックス)登録が必要な国籍や地域の申請者は、一時滞在者ビザ、就学許可証、就労許可証又は永住権を申請する際にビザセンターにて指紋、顔写真(個人識別情報 (バイオメトリックス))の登録が必要になる可能性がございます。リンクCanada.gc.ca/biometrics を参照ください。

国籍により個人識別情報 (バイオメトリックス)が必要な方がいらっしゃいます。

  • 2018年7月31日– ヨーロッパ、中東、アフリカ国籍
  • 2018年12月31日– アジア、アジアパシフィック、アメリカ国籍

2018年11月2日(金曜日)、より日本におけるカナダビザ申請センター(CVAC)では個人識別情報 (バイオメトリックス)登録のためのご予約が必要になります。

2018年11月2日よりアジア、アジアパシフィック、アメリカ、または個人識別情報 (バイオメトリックス)を必要とする国の国籍の方は2018年12月31日以降の予約を予約するにて取ることができます。

ビザ申請センターで個人識別情報 (バイオメトリックス)を登録するには、予約が必須であることに注意してください。 ご希望のお時間をお決めいただいてビザ申請センターにお越し頂く事で無駄なお待ち時間を取らせないことを保証致します。

  • 緊急予約のスケジュールに関しましては緊急を要するカテゴリーとして必要な書類があるということを確認してください。こちらの条件を満たしていない場合は予約は無効になります。 こちらのリンクより予約を取ることができます。
  • 個人識別情報 (バイオメトリックス)登録を確実にするためにもご予約の際には、両手ともヘナが付いていないことをお伝えいたします。お守りいただけない申請者は、30日後に新しいご予約でビザ申請センターを訪問するよう求められます。遅延や度重なるセンター訪問を避けるためにも条件は必ずお守りください。

Step 1:

E-Application経由でのビザ申請方法の詳細は、IRCCのウェブサイトをご覧ください。

Apply Online”.

Eアプリケーションを正しく提出した後に個人識別情報 (バイオメトリックス)を提出する必要がある申請者は、個人識別情報 (バイオメトリックス)リクエストレター(BIL)が送られます。。

BILを受け取り次第、個人識別情報 (バイオメトリックス)を提出するためにビザ申請センターを訪れる必要があります。

Step 2:

個人識別情報 (バイオメトリックス)を提出する必要がある場合は、2018年11月2日(金曜日)以降の方は事前予約が個人識別情報 (バイオメトリックス)登録に必須です。

予約が完了すると参照番号とともに予約表が作成されます。

予約表には、予定の日付、時間、場所の詳細、センターのセキュリティ、追加サービスなどに関するその他の関連情報が記載されています。.

個人識別情報 (バイオメトリックス)を提出する必要がない場合は、申請の決定を待ち、MyCICアカウントで詳細な指示を確認してください。

Step 3:

ご予約の日は予約表を持参の上、予約時間の15分前にはビザ申請センターにお越しください。

パスポート、ご予約表、個人識別情報 (バイオメトリックス)リクエストレターを持参してください。個人識別情報 (バイオメトリックス)登録が完了すると、カナダビザ申請センターで個人識別情報 (バイオメトリックス)が収集されたことを確認する領収書が提出されます。

ビザ申請の決定が下されると、Eメールにてパスポートリクエストレターを使ってパスポートを提出するよう通知されます。

IRCCからのEメールが配信されているかどうか不明な場合は、定期的にご自身のMyCICアカウントにて更新情報を確認してください。

パスポートやその他の書類の提出方法に関するガイダンスにつきましてはこちらを参照ください

郵送で申請する

ビザ/許可証の要件に関する情報をIRCC websiteにて確認の上、application form にて申請用紙、渡航内容に沿ったチェックリストをダウンロードしてください。“VISA TYPES”のページでビザ/許可証の各カテゴリー詳細についてご確認ください。

重要なお知らせ:

2018年11月3日より、カナダビザ申請センター(CVAC)では、個人識別情報 (バイオメトリックス)が必要な申請者は、事前予約が必要です。個人識別情報 (バイオメトリックス)は国籍により、必要になる可能性がございます。

2018年7月31日より、ヨーロッパ、中東及びアフリカの申請者

2018年12月31日より、アジア、アジアパシフィック及び南北アメリカ個人識別情報 (バイオメトリックス)の必要の有無は、http://www.cic.gc.ca/english/visit/biometrics.aspを参照ください。

カナダビザセンターでは、個人識別情報 (バイオメトリックス)登録をするには、事前予約は必須となります。予約時間にお越しいただければ、長時間待つ必要もなく、スムーズに申請頂けます。

  1. 申請を郵送でする場合は、アプリケーションパッケージに以下が含まれていることを確認してください。完成した申請用紙
  2. チェックリスト
  3. 関連書類とパスポートまたはお写真のページのコピー(申請条件により異なります)
  4. ビザ申請料金、個人識別情報 (バイオメトリックス)(必要な方)料金の支払いレシート
  5. 日本郵政公社の現金書留郵便にてサービスセンター料金のお支払い

    個人識別情報 (バイオメトリックス)登録をするためにご予約の際には両手ともヘナが付いていないことをお伝えいたします。お守りいただけない申請者は、30日後に新しいご予約でビザ申請センターを訪問するよう求められます。遅延や度重なるセンター訪問を避けるためにも条件は必ずお守りください。

  6. カナダビザセンターへ申請書等を郵送する場合、 個人識別情報 (バイオメトリックス)の必要性の有無をこちらのツールより確認ください。
  7. 個人識別情報 (バイオメトリックス)のお知らせを受け取られましたら、郵送した居住国のビザセンターへ10営業日以内に予約の上、お越しください。

Step 1 :

IRCC websiteにあるビザ/許可証に必要な情報をすべてお読みください。滞在目的に合った申請用紙とチェックリストダウンロードしてください。“Prepare Your Application” ページを参考にビザ/許可証の詳細をお調べください。

Step 2 :

電子版の申請用紙(バーコードページも含む)を記入して印刷ください。。白地、ボンド用紙、光沢無しの用紙、レーザープリンタを使い印刷してください。

二次元バーコードは状態の良い紙をお使いいただき鮮明な状態で印刷してください。

申請書をダウンロード後、手書きで作成された申請書は受け付けられません。

IRCCのチェックリストに記載されている書類を提出しない場合、ビザ、許可証または永住者渡航証(トラベルドキュメント)の申請は不許可になるる可能性がございます。

チェックリストに記載されているすべてのサポート文書を提出できない場合は、Waiver Formを記入の上、申請書と一緒に添付する必要がございます。

Step 3 :

プライバシーポリシー  をお読みいただき VFS同意書   を記入し申請用紙とともに提出してください。

重要: 申請書にVFSグローバル同意書が添付されていない場合、カナダビザ申請センターでは受付することが出来かねます。VFS同意書を提出されるまで申請は保留されます.

Step 4 :

IRCC ウェブサイトの Pay your feesに沿ってビザ申請料金及び個人識別情報 (バイオメトリックス)料金(該当者のみ)をお支払いください。

Step 5 :

カナダビザ申請センターウェブサイトのサービスとサービス料金表 に記載されているサービス料金、追加有料サービス料金をお支払いください。

個人識別情報 (バイオメトリックス)を提出する必要がない場合は、カナダビザ申請センターで提供されているパッケージトランスミッション料金に加えて、紙媒体(ペーパーアプリケーション)での申請の場合はアシストサービス - ペーパーアプリケーション料金が発生致します。

これらの料金は、郵便局の現金書留郵便にて、封筒に現金で必要な料金を、申請書とともに同封の上、カナダビザ申請センターに送付していただく必要がございます。インターネットバンキング、小切手、郵便為替、クレジットカードなどの支払い方法は受け付けていません。

重要: カナダビザ申請センターのサービス料を正しく支払れず、申請書を受け取った場合は、ビザ申請センターのサービス料金が支払われるまで申請書を受付することができかねます。

重要: 個人識別情報 (バイオメトリックス)が必要な場合、その登録費用(カナダドル85ドル)にパッケージトランスミッションが含まれています。尚、その他の料金は含まれておりません。

VACの提供サービスはこちらのリンクよりご確認頂けます。 

Step 6 :

IRCCのチェックリストに従って申請書と書類を用意して下さい。

Step 7 :

CVAC Mail-in Application Checklistを記入して申請書及び補助書類と一緒に提出してください。

Step 8 :

審査完了した書類に関して郵送受け取り、ビザ申請センターでのご自身での受け取り、または代理での受け取り、いずれかをお選びください。

  1. 書類の受け取り方法を直接または代理人を通じて行うことを選択した場合は、カナダビザ申請センターから書類を受け取り可能を通知するメール通知が届きます。
  2. 郵送受け取りをご利用の場合は、ご希望の住所にパスポート/書類をお送りします。郵送先住所を申請書に明記してください。このサービスには追加料金がかかりますのでご注意ください。 詳しくは下記サイトを参照ください。

    サービスとサービス料金

Step 9 :

有効なパスポートのコピー、最新の写真、ビザ料金及び個人識別情報 (バイオメトリックス)の料金(該当する場合)のレシート、およびカナダビザセンターのサービス料金とともに、 封筒に現金書留と記入の上、郵便局の現金書留にて下記住所へ郵送ください。

カナダビザ申請センター

東京都港区芝1-4-3 SANKI 芝金杉橋ビル4F

重要: 返信用封筒のご用意は不要です。

Step 10 :

カナダビザ申請センターに申請書を郵送する際に使用した郵便または宅配会社に配送状況を追跡してください。

Step 11 :

申請書を受領してから2営業日以内に、カナダビザセンターから申請追跡IDを記載したEメール通知が届きます。

郵送申請受付のCVACでのプロセスについて

  • カナダビザ申請センター(CVAC)で郵送された申請書を受領すると、申請書はVFSグローバルポータルに記録され、申請の追跡番号と参照番号が発行されます。
  • 自動Eメールにより申請の参照番号と追跡番号が通知されます。または申請書類が不足している場合は、その連絡がされます。メールアドレスが入力されていない場合は、記載された電話番号に確認の連絡がいきます。
  • 個人識別情報 (バイオメトリックス)が必要な場合は、申請書を提出した申請者にEメールまたは電話で通知し、センターで10営業日以内に個人識別情報 (バイオメトリックス)登録の予約を行ってください。。

2018年11月2日から、アジア、アジア太平洋、アメリカ、または個人識別情報 (バイオメトリックス)登録が必要な国の人は、2018年12月31日以降の予定を立てることができます。 ビザ申請センターで個人識別情報 (バイオメトリックス)を登録するには、予約が必須であることに注意してください。ビザ申請センターで優先的にタイムスロットを予約して訪問すると、迅速なサービスが保証され、待ち時間が長くなり、便利になります。

下記リンクより手続きをしてください。

予約する

  • 予約が決まったら、予約番号と共に予約表が発行されます
  • 申請内容に不備、不足部分があると保留され、申請者は10営業日以内に不足している詳細/書類を提出する必要があります。申請者が10日以内に対応ができなかった場合、申請書類が返却されます。

不備があった場合、申請者は正確かつ完成した申請書を送る必要があります。

料金の不足額がビザ料金または個人識別情報 (バイオメトリックス)料金(該当する場合)の場合、申請者は、IRCC支払いポータルから正しいビザ料金および個人識別情報 (バイオメトリックス)料金のレシートを郵送する必要がございます。

不足額がカナダビザ申請センターのサービス料および追加のサービス料に関連する場合、申請者は現金書留郵便にて正しい料金を郵送するか、ビザ申請センターにて個人識別情報 (バイオメトリックス)の登録時に現金で支払うことができます。

個人識別情報 (バイオメトリックス)が要求されない場合、申請者はカナダビザ申請センターに来て頂くか郵送にてカナダビザ申請センターまでお願い致します。

ビザ申請センターのサービス料金支払い方法につきましては下記リンクよりお確かめください。

サービス及びサービス料金

パスポートを提出する

パスポート、その他書類の提出

カナダ政府からのパスポートリクエストは以下の 2通りの方法がございます。

  1. E-app オンライン手続き後、パスポートを提出する場合;
  2. PR申請者であり、申請が確定し、パスポートを提出する場合

パスポート及びパスポートリクエストレターは、希望のカナダビザ申請センターから提出することができます。

上記以外にも有料サービスがございます。詳しくはこちらからご確認ください。

パスポート提出方法:

  • ご自身でセンターに提出 – パスポートとパスポートリクエストレターを、ビザ申請センター(VAC)に持参してください。 VACでのパスポートの提出には、パッケージトランスミッション料金が必要です。
  • 代理人による提出 - パスポート原本及びパスポートリクエストレターを印刷し、VFS同意書を記入後、同封の上、VACに送付していただく。 VACでのパスポートの提出には、パッケージトランスミッション料金が必要です。
  • 郵送での提出 - パスポート、パスポートリクエストレター及びVFS同意書と一緒にビザ申請センターに送付してください。 VACでのパスポートの提出には、パッケージトランスミッション料金が必要です。 これは、日本郵政公社の現金書留郵便にて支払う必要があります 。パスポート郵送返却の料金は、パッケージトランスミッション料金とは別途必要となりますのでご注意ください。
  • ビザ申請センターのサービス料金につきましては下記リンクよりご参照ください。Service and Service Charge Schedule

重要:

申請が確定し、パスポートを提出するように指示されたPR申請者の場合、必要な規定に従って撮られた写真、Appendix Bも作成して頂く必要があります。 詳しい情報及びガイダンスについては、送られたレターを確認してください。 ビザ申請センターでのパスポートの提出には、パッケージトランスミッション料金が必要です。

IRCCによる写真の規定に関しましてはこちらをご参照ください。

パスポートの提出手続きが完了すると、ビザ申請センターで利用可能な追加サービス に基づいて支払われたレシート 兼受領書(ICR)の形で領収書が送られます 。ICRには 、オンラインでアプリケーションを追跡するために使用できる 追跡番号が含まれます

パスポートの郵送返却を希望される場合は、ICRは返信封筒の中に同封されます。

カナダビザオフィスからビザ申請センターへのパスポートの返却されてから、下記方法で受け取りが可能です。:

  • カナダビザ申請センターでパスポートを直接受け取られる場合。有効な身分証明書と提出時にカナダビザ申請センターで発行された領収書(ICR)を持参してください。
  • 代理でのパスポート受け取りの場合。VFS Global Consent Form  こちらのVFS同意書を記入してカナダビザ申請センターで提出された領収書(ICR)とともに、政府発行の身分証明書と申請者の身分証明書を持っていることを確認してください

指定された住所に郵送希望される場合。こちらよりビザ申請センターの追加サービス(郵送サービス)をご確認ください。