申請方法

カウンター受付で申請する

一時滞在ビザ/永住者渡航証 – カウンター受付の手順

手順 1:

カナダ移民・難民・市民権省(IRCC) のウェブサイトにて査証/許可証に関する詳細を確認の上、滞在目的に合った申請用紙とチェックリストをダウンロードしてください。

注意: 2013年9月4日現在、ビジタービザ、就学許可証及び就労許可証を申請の際、生体認証情報(指紋及び顔写真)の登録が必要になる場合がございます。こちら より生体認証情報登録の要否をご確認下さい。

手順2:

申請用紙及び添付書類をパソコン上で入力してください。
バーコードがプリントされているページを含め、白色の用紙にプリンターで印刷してください。

IRCCの公式チェックリストに記載のある書類をすべて提出することができない場合、このWaiver form に記入/署名の上、申請書類と一緒に添付下さい。

記入/署名済みのWaiver Form を提出されない場合、ビザ、許可証及びトラベルドキュメント等の審査が遅れたり却下される可能性があります。

手順3:

必ずプライバシー・ポリシーをお読みいただき、VFS同意書 にご記入及びご署名ください。VFS同意書は、その他の書類と一緒にご提出ください。

重要:申請書と一緒に記入及び署名されたVFS同意書をご提出いただけない場合、CVACは書類の受付は致しかねます。申請書類は申請者に返却されます。

手順4:

カナダ移民・難民・市民権省(IRCC)の支払い方法をご参照の上、ビザの申請料金、必要であれば生体認証の申請料金をお振込ください。

CVACを通して申請される場合、CVACへお越しの際に、現金にてCVACの申請手続きサービス料金を別途お支払いいただく必要がございます。

手順5:

パスポート、写真、記入済みの申請書類、チェックリストに記載されている全ての必要書類及び振込レシート(IRCCの支払い方法に従って支払った手順4のビザ申請料金)を持参して下さい。支払い方法、支払い金額にお間違いがないか、再度ご確認ください。サービス料金も必要となります。詳細はお支払い方法にてご確認下さい。

重要:生体認証の登録及び提出が必要な場合、CVACで申請と生体認証の登録及び提出を同時に行うことができます。生体認証の登録及び提出が必要な場合は、CVACへ郵送での申請は行わないでください。

手順6:

CVACで申請する際は、記入済みの申請用紙を持参し、申請手続きサービス料金をCVACにて支払い、領収証を受け取ってください。この領収証には、オンラインで皆様の申請状況を追跡する際に必要となる追跡番号が含まれています。

重要: 生体認証の登録及び提出が必要な場合、CVACの申請手続きサービス料金は生体認証の申請料金85ドルに含まれております。

注意:

当センターでは、手書きの申請書類は受付できません。コンピューターで作成した申請書類を全て印刷してお持ちください。

日本国以外の国籍の方は、外国人登録証又は在留カードの両面コピーをお持ちください。

英語又はフランス語以外の書類については、翻訳が必要です。翻訳は翻訳会社を通して行うことを強くお勧めします。翻訳された際、その翻訳会社の証明書が必要になります。

パスポートを受け取りに来られる際は、パスポートコピーが必要になります。申請書を提出する前にコピーをお済ませください。

郵送で申請する

注意:2013年9月4日現在、ビジタービザ、就学許可証及び就労許可証を申請の際、生体認証情報(指紋及び顔写真)の登録が必要になる場合がございます。こちらより生体認証情報登録の要否をご確認下さい。

重要:生体認証の登録及び提出が必要な場合、CVACで申請と生体認証の登録及び提出を同時に行うことができます。生体認証の登録及び提出が必要な場合は、CVACへ郵送での申請は行わないでください。カウンターでの申請のみ受付けます。カウンターでの申請のみ受付けます。

手順1:

カナダ移民・難民・市民権省(IRCC)のウェブサイトにてビジタービザ / 就学許可証 / 就労許可証に関する詳細を確認の上、滞在目的に合った申請用紙とチェックリストをダウンロードしてください。

手順2:

申請用紙及び添付書類をパソコン上で入力してください。

バーコードがプリントされているページを含め、白色の用紙にプリンターで印刷してください。

IRCCの公式チェックリストに記載のある書類をすべて提出することができない場合、このWaiver form に記入/署名の上、申請書類と一緒に添付下さい。

記入/署名済みのWaiver Formを提出されない場合、ビザ、許可証及びトラベルドキュメント等の審査が遅れたり却下される可能性があります。

手順3:

必ずプライバシー・ポリシーをお読みいただき、VFS同意書 にご記入及びご署名の上、その他の書類と一緒にご提出ください。

重要:申請書と一緒に記入及び署名されたVFS同意書をご提出いただけない場合、CVACは書類の受付は致しかねます。申請書類は申請者に返却されます。

手順4:

カナダ移民・難民・市民権省(IRCC)の支払い方法をご参照の上、ビザの申請料金をお振込みください。

重要:郵送頂いた申請書類にビザ申請料金の振込レシートが確認できない場合、申請の受付を致しかねます。尚、申請書類は申請者の自己負担により返送させていただきます。

手順5:

申請手続きサービス料金やいずれの追加サービス料金の支払いは、必ずお支払金額を確認の上、現金書留用封筒に現金を入れ、申請書類と一緒にCVACにご郵送ください。
申請手続きサービス料金や、いずれの追加サービス料金は現金のみの受付となり、インターネットバンキング、小切手や郵送為替等は受付不可となります。

郵送にて提出される際の料金表 (例)

  1. パスポートにビザが添付される必要がないため、パスポートの提出が不要な申請者9,645円(申請手続サービス料金)のみ
  2. パスポートにビザが添付されるため、パスポートの提出が必要な申請者9,645円(申請手続サービス料金)+1,975円(パスポート返却用郵送サービス料金)=11,620円
  3. パスポート転送サービスを利用される申請者7,716円(パスポート転送サービス料金)+1,975円(パスポート返却用郵送サービス料金)=9,691円

手順6:

IRCCチェックリストをご参照の上、申請書及びその他必要書類をご準備ください。

手順7:

CVAC郵送申請チェックリストに必要事項を記入し、申請書類に同封してください。

手順8:

返却書類受け取り方法の選択

ビザ審査終了後の手順

  1. 申請者本人または代理人がCVACカウンター窓口にて返却書類の受け取りを希望される場合、CVACより受け取り可能時期についてEメールでご連絡いたします。
  2. 郵送での書類返却をご希望される場合、ビザ査証部からCVACに書類が到着次第、指定のご住所に申請書類を郵送いたします。

手順9:

お近くの郵便局で「配達時間帯指定郵便(書留付)」の送り状を入手してください。日本郵便の「配達時間帯指定郵便(書留付)」でパスポートを受け取るためには、必ず必要となります:

送り状には以下の情報を明確にご記入ください:

受取主(申請者)の情報: フルネーム
ご住所(郵便番号必須)
電話番号

注意:弊社は日本郵便の「配達時間帯指定郵便(書留付)」を使ってのみパスポートを返却いたします。別の配達業者の送り状を返送用に同封いただいても、返送はいたしかねます。

手順10:

パスポート、証明写真、日本郵便の「配達時間帯指定郵便(書留付)」の送り状、申請料金の領収書とサービス料(現金のみ)ともに、記入及び署名済みの申請用紙、checklists、VFS同意書 を封筒にひとまとめに入れて、〒105-0014 東京都港区芝1-4-3SANKI芝金杉橋ビル4F カナダビザ申請センターまで日本郵便の現金書留でお送りください。配達時間帯指定郵便(書留付) 」の送り状に切手を貼る必要はございません。また、返信用封筒を同封する必要もございません。

 

手順11:

CVAC宛に郵送した書類の配達状況はご利用されている運送会社にてご確認ください。

手順12:

CVACにて申請書類の受領確認後、2営業日以内に申請追跡(トラッキング)番号をお送りしております。

手順13:

安全上の理由のため、返信の際にはパスポートをお一人分ずつ別々の封筒に入れて郵送致しますのでご了承下さい。

手順14:

審査期間 」の項目をご確認ください。郵送での申請の場合、審査期間はカナダビザ申請センターへの配送期間が加わるため、通常の審査期間より長くなります。

手順15:

パスポート返却後、必ず申請者自身で申請したカナダへの入国予定日にビザが有効であること、申請した入国回数及びビザの種類を確認下さい。なお、ビザの有効期限や入国回数は審査官の判断となり、申請内容により異なる場合がございます。

手順16:

不備のある申請書類や申請料金が不足していた場合、審査を進められず、返却されます。ビザ申請書類と一緒にパスポートを郵送する場合、必ずパスポートカバーや皮革製のパスポート入れなどは取り外してください。VFSグローバルは、これらのパスポートカバーやパスポート入れの紛失や取り違えには一切責任を負いかねます。

注意:

一時滞在者ビザが必要のない国籍をお持ちの方は、就学許可証及び就労許可証を申請する際に、パスポートの原本を提出する必要は一切ありません。パスポートの写真のついたページのコピーを、申請書とともに提出してください。
許可通知書は申請書に書かれたEメールアドレスに送られます。
パスポートを送る必要がない場合、郵送代を含めず、サービス料金のみをお送りください。

日本に居住し、一時滞在者ビザの取得を必要とする国の国籍を有する方は、ビザと許可証の通知書を取得するために、申請書とともにパスポートの原本を提出する必要があります。

当センターでは、手書きの申請書類は受付できません。コンピューターで作成した申請書類を全て印刷してご郵送ください。

日本国以外の国籍の方は、外国人登録証又は在留カードの両面コピーを同封してください。

英語又はフランス語以外の書類については、翻訳が必要です。翻訳は翻訳会社を通して行うことを強くお勧めします。翻訳された際、その翻訳会社の証明書が必要になります。

よくある質問 (FAQ):

  • もし申請書に不備があった場合、どうすればいいですか?

    申請の際はIRCCの申請チェックリスト及び郵送申請の手順に従って、内容に不備がない事を確認の上、申請書類をCVACに郵送ください。申請書に記入漏れ及び内容確認の必要がある場合、Eメールにてご連絡させていただく場合がございます。ご連絡日より、原則として5営業日以内にCVACに必要書類をご送付ください。提出書類に不備があることを理解した上で申請書提出をご希望される場合は、VFS同意書の利用規約を一読の上、自筆署名し、CVACに郵送してください。

  • CVACによって定められた申請書類を用意できない場合、どうなりますか?

郵送していただいた申請に不備があった場合、以下のオプションが考えられます。

  • 提出書類に不備があることを理解した上で申請書提出をご希望される場合は、VFS同意書の利用規約を一読の上、自筆署名し、申請書類とともにCVACに郵送してください。
  • 申請書類は申請者ご本人の負担によって、そのまま返送させて頂きます。
  • 申請者本人ないしは代理人がCVACサービス窓口にて直接、返却書類を受け取ることも可能です。

    尚、これらの場合、サービス料金は返金不可となります。

  • ビザ申請料もしくはサービス料金支払い方法に誤りがあった場合、どうなりますか?

    申請ガイドラインに沿わない申請に関しては、審査を進める事ができません。料金支払い方法に誤りがある場合、CVACは申請者に連絡の上、お支払いの確認が取れるまで、申請書を保管させていただきます。お支払いの確認がとれ次第、審査を進めさせていただきます。審査遅延の防止の為、申請書を郵送される前に申請ガイドラインで支払い方法の確認を強くお勧めいたします。

  • CVACのパスポート返却用郵送サービスを受けられない場合、どうしたらいいですか?

    パスポート返却用郵送サービスを利用可能かどうかに関しては、CVACコールセンターに直接お問い合わせください。送り先住所にパスポート返却用郵送サービスが適応されない場合は、申請書郵送時に「配達時間帯指定郵便(書留付)」の送付をお願いいたします。尚、複数名の申請書を郵送される場合、申請人数分の「配達時間帯指定郵便(書留付)」が必要となりますのでご注意ください。CVACにて申請者本人または代理人がパスポートを直接受領することも可能です。

  • CVACに郵送書類到着後、5営業日以内に追跡番号や申請書に関して連絡がない場合、どうしたらいいですか?

    以下の情報を明記の上、info.cajp@vfshelpline.comにご連絡ください。2営業日以内にご連絡させていただきます。


    • 申請者氏名
    • 連絡先住所
    • 市外局番を含めた連絡先電話番号
    • 郵送書類の貨物番号、送り状番号など

注意:お問い合わせの際、上記以外の個人情報を提供される必要はございません。

  • どうやって申請状況を追跡できますか?

    CVACにて申請書の受領確認後、申請者にEメールにて追跡番号をお送りしています。追跡番号を使って以下の方法で追跡が可能になります。

    • CVACウェブサイト上の追跡システム
    • コールセンター問い合わせ
    • CVACサービス窓口
    • SMSサービス
    • Eメール問い合わせ

パスポートを提出する

カナダ政府からパスポート提出を要請する通知書を受けた場合、パスポート提出要請通知書とともにパスポートを居住国の申請センターよりご提出いただくことが出来ます。日本にお住まいの場合、カナダビザ申請センター(CVAC)にご提出いただくことができます。

尚、パスポート転送サービスのご利用の際にはサービス料を頂いております。郵送でのご返却を希望の場合、パスポート転送サービス料金に加えて郵送返却料金のお支払いが必要となります。詳細につきましてはこちらをご参照ください。

パスポートに加えて、以下の書類をご用意下さい:

パスポート提出方法:

  1. 居住国のVACへ申請者又は代理人(委任状及び代理人の写真付ID)による提出。

  2. お問い合わせ”ページに記載されたCVACの住所に郵送。

パスポートの返却については、以下よりお選びいただけます;

  1. CVACでパスポートを受け取る。

    パスポートを受け取りに来られる際は、パスポートコピーが必要になります。申請書を提出する前にコピーをお済ませください。

    パスポート転送サービスを利用される申請者7,716円(パスポート転送サービス料金)

  2. パスポート返信用郵送サービス(オプション)

    パスポート転送サービスを利用される申請者7,716円(パスポート転送サービス料金)+1,975円(パスポート返却用郵送サービス料金)=9,691円

    注:返信用封筒を同封する必要はございません。返金は致しかねますので、過不足なく送金ください。

    お近くの郵便局で「配達時間帯指定郵便(書留付)」の送り状を入手してください。日本郵便の「配達時間帯指定郵便(書留付)」でパスポートを受け取るためには、必ず必要となります:

    送り状には以下の情報を明確にご記入ください:

    受取主(申請者)の情報: フルネーム

    ご住所(郵便番号必須)

    電話番号

ビザ申請センターが提供するパスポート転送サービスは:

  1. 在フィリピンカナダビザオフィスへパスポートを素早く、安全な方法で発送致します。
  2. CVACのウェブサイトの追跡ツールを使って、パスポートの情報を追跡することが可能です。

永住権申請の追加書類を提出する

永住権申請中の方はカナダ政府から追加書類提出を要請する通知書を受けた場合、カナダビザ申請センター(CVAC)からご提出いただくことができます。

尚、利用の際にはサービス料を頂いております。詳細につきましてはこちら をご参照ください。

永住権申請の追加書類提出方法

カナダ政府から永住権申請の追加書類提出要請通知書を受けましたら、以下のいずれかの方法で書類を提出いただけます。

  1. 直接ご本人か、代理人(委任状及び代理人の写真付ID)がCVACにお越しいただき提出する。
  2. お問合わせ ページに記載されたCVACの住所に郵送し提出する。

提出の際は以下の書類も必ずお送りください。

  1. カナダ政府からの追加書類提出要請のレターのコピー
  2. 追加書類提出要請のレターで要請されたすべての書類
  3. 以下の永住権申請のチェックリストをダウンロードし印刷したもの。
  4. 署名済みのチェックリストを当センターまでお送りください。

永住権申請の追加書類提出サービスは:

  1. 永住権申請の追加書類をカナダビザオフィスに迅速に安全に転送いたします。
  2. CVACのウェブサイトの追跡ツールを使って、追加書類の情報を追跡することが可能です。
    • 必ずプライバシー・ポリシーをお読みいただき、VFS同意書 にご記入及びご署名ください。