免責事項とデータ保護

免責事項とデータ保護

免責事項

下記の規定は、日本の東京のカナダビザ申請センターで、個人申請または、郵送での申請において、サービスを申し込まれる申請者すべてに適用されます。

VFSはIRCCの外部委託されたサービスプロバイダーです。

この日本の東京にあるカナダビザ申請センターVFSの立場は、補助やパートナーとして認定されたIRCCに関係のある一時的な居住ビザ、日本の居住者のための申請許可やカナダの永住者のための渡航書類を管理行う役割を運営します。

申請者はいかなる状況でもVFSに支払ったサービスの料金を申請者によって返金することは出来ないという旨を同意もしくは理解します。

申請者はビザ申請の決定において、カナダビザオフィスが、更なる資料や面接をする権利の確約に責任を取るということを認識します。

VFSは下記の保証や責任を負いません。

  1. いかなる申請の結果について
  2. VFSはビザ申請の審査の遅延または拒絶から生じるすべての、重んじられたいかなる損傷や損失や損害に対し責任を負わないことを、この文書に明確に定めます。
  3. 申請者のパスポートを含め書類を管理する中で責任感をもって慎重に対応し、契約上、不法行為やマナーのない下記から生じる申請者に対する、いかなる損傷、損失や損害に対しVFSは責任を負いません。(下記で挙げられる範囲を除いて)

    1. カナダビザ申請センターと下請企業のパスポートと書類の扱い
    2. 申請者が利用可能な追加サービス
    3. 不可抗力
    4. アクシデントや盗難
    5. カナダ申請センターと下請企業の制御困難な状況

郵送時や、VFS、カナダ申請センター、下請企業に保管中のパスポートの紛失や損傷については、紛失や損傷の返還のために公費の適用は、通所の申請過程に限定されます。VFSやカナダ申請センター、下請企業は重大な紛失やパスポートや添付書類の紛失や損傷によって受けたダメージへ責任はないものとします。

申請者によって支払われた全てのサービス料金は、返金不可とします。

VFSは申請者が閲覧するかもしれないその他のウェブサイトへのリンクを張っています。VFSはそれらの概要について調査やコントロールは行いません。それゆえに、VFSは、申請者がそれらのウェブサイトを閲覧するとしてもいかなる責任も負いません。その取引条件として、申請者自身にてリンクのサイトへ閲覧してください。雇用者以外やVFSの下請企業は記載の概要の変更、訂正、拡大をする権利はありません。

これらの条件は、日本の法律と日本の最高裁判所にて決定から生じた条件の異議、統治されます。

プライバシーポリシー

スコープ

VFSグローバルサービシズ(以下‘VFS’)はカナダ移民・難民・市民権省(IRCC) の外部委託パートナーで、一時滞在者ビザ・許可証・旅券申請の作業に関する管理機能を果たしています。このプライバシー案内はどのようにVFSがビザや許可証を申請している個人(以下‘申請者’)から個人情報を収集、使用、開示、管理しているかを説明しています。また、以下の詳細な目的のために関連当局が利用できるようにしています。

個人情報の収集目的と使用について

個人情報は下記の目的のために収集される可能性があります:

  • 一時滞在ビザ・許可証・旅券申請要請を処理するため
  • 申請状況に関する要請に答えるため
  • 申請を追跡するため
  • 申請者の質問に答えるため(総称して、‘サービス’)

VFSはサービスを提供するためだけに、申請者から個人情報を収集します。皆様の個人情報はカナダ政府の代わりに収集されるのではなく、皆様の情報や書類は、皆様のビザ申請そして/または要請の過程を容易にするためにカナダに提供されることになります。VFSに個人情報が提供されることは任意です。しかしながら、個人情報を提供することを拒否することは、要請されたサービスを提供する私たちの能力を制限する可能性があることをご留意ください。個人情報は申請者から直接、または旅行代理店から収集され、従業員または他の権限を与えられた代表者に権限を与えられます。申請者は規定どおりに、直接的または間接的な同意の場合、同意書に同意しなくてはなりません。

申請プロセス: 申請者は名前・写真・住所・生年月日・電話番号・パスポート情報・出生証明書・収入・市民権の有無・結婚歴・雇用・犯罪歴や学歴の情報を含む特定の個人情報を、ビザ申請用紙に提供するよう依頼される可能性があります。この個人情報は申請者のビザや許可証の要請を処理する証拠書類と一緒に、カナダ政府そして/または関係するカナダビザオフィスに提供するために収集されます。この個人情報は一旦申請がカナダビザオフィスによって処理されると申請書の提出時に権限を与えられた方法で、申請者のパスポートや書類を返却するためにも使用されることになります。

申請状況: 申請者は一時滞在ビザ、許可証または旅券申請の最新状況を受け取るために、電話で名前、参照番号または唯一の申請追跡IDを提供することを選択する可能性があります。VFSは品質管理目的のために申請者との電話内容を録音し、申請者にこれを実践することと目的を全ての電話の始めに通知します。この電話録音は30日間保持されます。

オンライン申請追跡: 申請者は申請状況を追跡する目的のために私たちのウェブサイトで、名字・生年月日・電話番号・住所・Eメールアドレス・申請日・追跡IDを提供する可能性があります。

インタビュースケジュール管理: 申請者はインタビューの日程を決める目的のために、名字・下の名前・生年月日・電話番号・住所・Eメールアドレス・申請日・追跡IDを提供する可能性があります。オンラインでインタビューの日程を決める間、申請者によって投稿、提供、提出された全ての情報は、求められるフォーマットに変換され、申請書が提出された国の申請を処理する責任のあるそれぞれのカナダビザオフィスに通信されます。この収集された情報は、法律の下で必要とされた場合、関連機関や法執行機関と一緒にVFSによって保管、伝達、共有される可能性があります。

申請者の質問: 名字・生年月日・電話番号・住所・Eメールアドレス・申請日・追跡IDなどのある限られた個人情報は、皆様がご質問やご意見を電話で問い合わせた場合に収集される可能性があります。Eメールの通信は安全ではないことをご留意ください。申請者はEメールや電話でやりとりしている間、パスポート番号などの個人情報の詳細を提供すべきではありません。私たちは、申請者は特定のサービスの本質やEメール経由でされた申請を公開しないことをお勧めします。

個人情報の開示

VFSはここで提示された場合を除いて、皆様の個人情報を売買、賃借、売却または転送、公開しません。皆様の個人情報はここに述べられた目的のためだけに使用されます。VFSは裁判所の命令、現在進行形の訴訟手続き、VFSが受けているその他の法的な手続きに従う必要があるとき、または法律上の権利行使する必要がある時、または法的要求、犯罪捜査、裁判の事件、国家安全保障、予防、調査、探知、犯罪活動の訴訟に備える必要があるような、法に要請された場合には個人情報を開示する可能性があります。

カナダへの転送:VFSによって収集された個人情報は、サービスを放棄する必要がある場合を除いて、申請処理の目的のためにカナダにあるカナダ移民・難民・市民権省(IRCC)に転送されます。電子申請書の情報はカナダにあるデータセンターをVFSデータベースの大元として存在しています。VFSによって申請者から収集された生物認証機能情報はカナダのIRCCに直接送信されます。一旦カナダに送信されると、個人情報はカナダ移民・難民・市民権省のコントロール下で、個人情報バンクの一部として形成されることをご留意ください。

サービス供給者の手配: VFSは私たちを代表してサービスを提供する第三機関に皆様の個人情報を転送(または利用可能に)する可能性があります。例えば、私たちはクーリエサービスを提供するために、サービスプロバイダーを利用する可能性があります。名前、住所、電話番号などの個人データはクーリエサービスプロバイダーに提供される可能性があります。個人情報はSMSサービスプロバイダーと共有されることはありません。皆様の個人情報はカナダ国外に位置するサービスプロバイダーによって保持され、処理されます。サービスプロバイダーは指定された機能を果たすのに必要な情報を提供されます。また私たちは彼ら自身の目的のために個人情報が使用されたり開示されたりする権限を彼らに与えません。

クッキー

クッキーは皆様がVFSウェブサイトを訪問される際、皆様のシステムやインターネット対応機器に保存される可能性のあるファイルや情報です。一旦皆様がVFSウェブサイトにアクセスすると、私たちのクッキーを使用することに同意したことになります。私たちのクッキーを使用することに同意できない場合は、ウェブサイトのご使用をお控えください。私たちの使用するクッキーが無効になった場合、私たちのウェブサイトのユーザー・エクスペリエンスに影響を与える可能性があります。VFSはウェブサイトの使用をより単純なものにするためにクッキーを使用しています。私たちはこの情報から皆様を個人的に識別することはできません。

  • VFSはクッキーを使用する際にだけ利用可能な一定の特徴を提供します。
  • クッキーは申請者やウェブサイトユーザーを識別するのに役立ち、彼らのサインインのステータスを維持します。
  • ほとんどのクッキーは、セッションの最後に申請者/ウェブサイトユーザーのハードドライブから自動的に削除される‘セッションごとのクッキー’です。‘永続的なクッキー’は私たちのウェブサイトに一定期間内に何度も訪問しても依然として有効です。
  • そうすることによって申請者またはウェブサイトユーザーのウェブサイトを使用することを妨げるかもしれませんが、彼らのブラウザーが認可するのであれば、申請者/ウェブサイトユーザーはいつでもクッキーを拒否する自由があります。
  • 申請者/ウェブサイトユーザーは、とりわけスパムを許容できないIRCCウェブサイトそして/またはその他IRCCVFSやその契約関係者、主導者、関連会社によって権限を与えられているその他のリンクのような、VFSがコントロールしないウェブサイトの特定のページの第三者からのクッキーに遭遇する可能性があります。ユーザーはVFSのウェブサイトやその中のコンテンツを追加・変更・書き換え・不正侵入・悪用・乱用することを認可、許可、期待されていません。VFSへのEメールに対するスパムや証拠に関する問題について報告する場合はcommunications@vfsglobal.com までご連絡ください。
  • 申請者/ウェブサイトユーザーはスパムを送信したりユーザーの契約に違反するような内容を送信するために、VFSのコミュニケーションツールやウェブページを使用することはできません。VFSはウィルスやその他の違法であったり禁止されている内容のメッセージが送られる前に、自動的にスキャンし、フィルターをかけます。VFSは様々なフォーマットで送ったり送られたEメールメッセージを永久的に保管はしません。VFSは第三機関にEメールアドレスを貸したり売ったりしません。

セキュリティ

VFSは私たちの保管・管理下において、個人情報を守る助けを目的としている対策を実行しています。 私たちは私たちの保管・管理下において、許可されていないアクセス・使用・変更・個人情報の開示を防ぐのを助けるために、分別のある管理上・技術的・身体的・組織的な護衛を保持しています。

保持と破棄

申請者から収集された申請書類一式はVFSによってコピーされたり保有されることはありません。

個人情報を含むその他の書類、ハードコピー、用紙、または記録は申請者にパスポートが返却されてから30日以内に安全にシュレッダーにかけられ、破棄されます。

申請者の個人情報は、関連の質問をするために私たちに連絡してきたときのために、申請者をアシストする目的で、申請者にパスポートと書類が返却されてから最大30日以内電子フォームで保持される可能性があります。 VFSは個人情報や、個人情報を保管するために使用している設備または機器を安全に処分、破棄しています。個人情報を処分・破棄している際、VFSは権限のない人々からアクセスするのを防ぐために適切な手段を用いています。また、個人情報を保管するのに使用されている設備や機器(例えば書類整理棚、コンピューター、ディスケット、録音テープ)を処分する際は、権限のない人々によってアクセスされるのを防いだり、保管されている情報を取り除いたり、削除するために適切な手段を用いています。

合法

VFSとそのサービスプロバイダーは捜索令状やその他の法的に有効な調査や命令に答えるために、または契約違反や法律違反の場合、調査機関に答えるために、または適用法によって必要とされたり許可されたり場合、個人情報を提供する可能性があります。VFSは法的要求の制定、行使、弁護を必要とされた場合も、個人情報を開示する可能性があります。

第三者リンク

本ウェブサイトは、IRCCのウェブサイトやIRCCなどによって管理されているリンクなどVFSが所有または運営していないサイトへつながるリンクを含んでいることもあります。当社は、利便性としてこれらのリンクを提供していますが、VFSが必ずしもこれらのウェブサイトに関連付けられていることを示すものではありません。

VFSやVFSのオフィサー、従業員、エージェントは、他のウェブサイトのためのいかなる性質、いかなる情報、VFSやそのアフィリエイトによって検証や承認されていないものの責任は負いません。

個人情報へのアクセス

皆様は、当社の管理と規制のもと、個人情報にアクセス、更新、誤りを訂正する権利があります。また、アクセス、更新、訂正の要求も下記のお問合せにあるEメールや書面にて承ります。VFSは、申請者から提供された情報の信頼性や正確性について責任を負いません。VFSへ提供される情報が正確であることは申請者の義務です。

撤回の権利(同意の取り下げ)

VFSは、皆様のプライバシーを尊重し、皆様が申請に必要な情報やデータを提供しないという選択を認めます。皆様は、以前に提出された同意書を取り消すことができます。しかしながら、同様にVFSに書面でご連絡ください。一度、申請者が同意を撤回すると、VFSはVAC管理サポートサービスを提供できなくなります。申請者は、直接IRCCまたは現地ビザオフィスへビザや許可などの申請をすることになります。

プライバシーポリシーの変更

このプライバシーポリシーは、随時更新変更される可能性があることをご了承ください。申請者は、定期的に私たちのウェブサイトへアクセスし、最新の方針の確認をすることをお勧めいたします。

お問合せ

このプライバシーポリシーやここに記述されている業務内容についてご質問がある場合、詳細は、privacy@vfsglobal.com までご連絡ください。

いつでも皆様がVFSがプライバシーポリシーに従っていないと思う場合

privacyofficer@vfsglobal.com までお知らせください。私たちは、速やかに問題解決の努力を致します。

皆様は、組織の情報マネージメント業務についてクレーム問合せをプライバシーオフィprivacyofficer@vfsglobal.comへ指示することが可能です。

求人募集詐欺への注意

募集/求人 詐欺 

VFS Globalの代表や代理業者と偽り、個人情報を盗んだり、金銭要求目的で近づき、虚偽の雇用の話を持ち掛ける事例などに対し、VFS Globalから皆様に注意をお願いしております。料金、金銭の支払を要求される様な雇用、または金銭の代償として労働ビザを約束する申し出を受けた場合は、個人の判断で良識をもち警戒をお願いします。それら虚偽での申し出は無効となります。

VFS Globalは人材派遣会社ではなく、雇用の斡旋などを申し出ることはありません。詐欺は主に、インターネットやEメール、または電話などを利用するとされていますので、その様な詐欺行為には十分にお気を付け下さい。

VFS Globalはビザプロセスを行う法人として、ビザ申請プロセスという行政的な要件を満たすため、政府及び在外公館とに限定した業務を執行しています。VFS Global及びその代理として、いかなる状況下においても、VFS Globalまたは関連企業の雇用への推薦を理由として、個人へ金銭の要求をすることはありません。VFS Globalよりこのような目的にて金銭の要求があった場合は、これらの要求は不正行為となります。

求人募集詐欺にご注意下さい

以下はVFS Globalの業務と道徳的な実践に反するいくつかの求人募集詐欺の事例です。

  • VFS Globalの公式アドレスから送信されていないメールが届く。例として;Hotmail,Gmail,Outlook,Yahooなどから送信されたメールは、偽造メールの可能性があります。
  • 個人情報や機密性の高い情報の提示を要求される
  • 携帯電話、インスタントメッセンジャーを介して面接を求められる。
  • 手数料/料金の支払いを要求される。
  • 偽の申請書類や就労ビザ申請用紙への記入を求められる。(偽造されたVFS Globalの社名やロゴが無許可で使用されている。)
  • 緊急性を主張してくる。
  • 労働許可証、ビザの申請などのための料金を要求してくる。

上記は個人情報詐取を目的とした行為であると推定されます

これらの行為は犯罪であり、かつ民事責任となります。VFS Globalはこの問題を深刻に受け止め、このような犯罪行為に対し、適切な法的機関への通報、調査し訴追する権利を有します。しかしながら、これら犯罪者個人の特定、訴追は時として難しい場合が多いため、疑わしい文書または口頭での面接、雇用斡旋などには極力関与しないようお願いします。またこのような疑いがある場合、communications@vfsglobal.com へお問い合わせいただき、ご確認ください。

また、もしこのような不正行為に気づいた場合は、速やかに最寄りの警察、または同等の機関への通報をお願いすると同時に、弊社の不正行為通報機関acco@vfsglobal.comまでお知らせください。また、このような非公式な個人、または組織による不正行為にて被った紛失やダメージ、金銭の被害などは弊社では保証致しません。